【たくさんの失敗から掴んだ幸せ】寿 華江のお見合日記Part6~大手結婚相談所2社目編

ブライダルサロン ココロ

TEL.090-8707-1081

〒121-0057 東京都足立区神明南(無料入会面談は都内のホテルのラウンジにて行います。)

10時~19時:水曜定休

寿 華江のお見合い100人日記

2017/02/13 【たくさんの失敗から掴んだ幸せ】寿 華江のお見合日記Part6~大手結婚相談所2社目編

大手結婚相談所に入会してから婚活迷子になり紆余曲折しながら幸せを掴んだ道順を追っていきます。

婚活中のあなたのヒントになれば幸いです。

************************************************

30歳で2社目の大手の結婚相談所に入会した私。


入会直後にやってくる「入会バブル」のチャンスをものにできず、特定のお付き合いをしている人がいない状態で1年を過ごしました。


北海道は会員数が本当に少ないです。

選びようがありません。

 

50歳以下の会員全員にお申し込みをして申し込める人がいなくなる、3カ月くらいすると新しい会員さんが入会してお申し込み、またすぐお申し込みできる人がいなくなる。


1年目の活動はそんな感じでした。

 


で、2年目から活動範囲を広げました。


東北も範囲にしました。

ただ、やっぱりお付き合いを考えると宿泊になるので厳しいなー、と。


北海道に人材がいなくなったら東北で探す、という感じで積極的に東北に行こうって感じではなかったです。

 

他には関東と関西からのお申し込みも頂きました。


32歳の時はまだ北海道にいたかったのでお会いはしませんでしたがこのまま活動が長引くと関東も範囲にいれなくては、と思いました。


そんな時、年下の公務員の方からお申し込みをお頂きました。

 


長身でかっこ良かったです。

正式にお付き合いしました。

 

久しぶりのお付き合いはとても楽しかったです。


彼の職場と住んでいるところも近かったので夜一緒に帰ってご飯食べてっていう普通のカップルのお付き合いでした。


大手相談所の出会いはお見合って感じはないので交際期間は自分達で決めていました。


当時は宿泊したから婚約、ってルールもなかったです。(15年前のルールです)

 

私も、1社目で二股された経験があったので、急いで結婚!って感じではなくて少し相手を知ってから、という気持ちでした。


半年くらいお付き合いして彼からお父さんに莫大な借金があって保証人になっていることと私の前にお付き合いしていた彼女が亡くなってしまったことを告白されました。

 

彼は性格は良かったのですがどこか暗いというか、影があったので納得しました。


お父さんの借金については当時の私には受け入れることが出来ませんでした。

心が狭いかと色々考え込みましたがNOの結論を出しました。

 


別れてからも彼とはたまに会って食事をする友達関係でいました。

 

また1年会員期間を延長して私は、北海道の他に関東の方とお見合することにしました。


東北は飛行機の便があまりないので関東の方が通いやすいかな、という理由です。

 


関東のお見合い1号さんは47歳の方。当時私は33歳。

彼は1泊2日でお見合いに来てくださいました。

 

特に不快なところもなく居酒屋でご飯を食べていた時に興ざめすることが起こりました。

 


彼が「それでは。」と言って面接タイムになりました。

質問攻めです。

 

「今まで付き合った人数は?」

「今まで付き合った一番年上の年齢は?」

「子どもが2人欲しいので健康面で大丈夫か?」

 


などなど1時間過去の私の男性経験と子供について集中して質問をされました。

 

そしてある告白を。


彼はバツイチだったのですが離婚する時相手の合意を得ずに離婚届を勝手に書いて出したと言いました。

 

この告白は引きましたねー。

 


次の日も一応、会いましたが前日のテンションではいられませんでしたので彼も返事を察したようでした。

次に日にお返事しました。

 


33歳くらいからの活動として、私は離婚歴あり、34歳からは子供有の方もOKにしました。


離婚歴とお子様がいらっしゃる方にも対象を広げるとまたお申し込みがたくさん来ました。

お子様がいない方から積極的にお見合いをしました。

もちろん関東の方は飛行機で来て下さったのでお見合いさせて頂きました。

 


3年目はこんな感じです。

 

そして契約終了近くなって延長しないで2社目の活動を終えました。

アドバイザーさんからのフォローは3年間一度もなかったです。

 

大手の相談所はこんなものなんだな~と思い婚活サイトを利用することにしました。


今でこそ婚活アプリは身分証の提出を義務付けられていますが当時は一切なく、この選択がまた私の婚活を長引かせたのでした。

 

続く

 


教訓 お見合いでしっくりいなかい人との交際、結婚は上手くいかない。お断りすることは悪いことではない。むしろ我慢してお付き合いする方が悪い。

 

1aeb408b11c7ab437edfc782bd3a7d8c_s

TOP