30代女性の心配「相手の職業で事務系は避けたい」

ブライダルサロン ココロ

TEL.090-8707-1081

〒121-0057 東京都足立区神明南(無料入会面談は都内のホテルのラウンジにて行います。)

10時~19時:水曜定休

はなえのブログ

2019/03/20 30代女性の心配「相手の職業で事務系は避けたい」

AI時代に「10年後なくならない」仕事は何か?


このような東洋経済オンラインの記事を読みました。


そういえば、昨年のアラフォー成婚者さんで男性の事務系の仕事は将来不安なので避けたいです、とおっしゃって技術系の男性と結婚された女性会員さんがいらっしゃいました。

人の価値観はそれぞれなので、良い悪いは言いません。

仕事については確かに今あるほとんどの仕事、特に事務系の仕事は無くなっていきます。
しかし、その事については女性も考え方を変えなくては結婚後にこんなはずではなかった、と後悔する事になるでしょう。

終身雇用制の時代はとっくに終わっていて、今や安全な仕事はどこにもありません。
公務員だって、仕事によっては団体職員になり給与や賞与が下がることがあります。100%安定しているとは言えません。

ですので、男性の年収だけでお相手選びをすることがもう時代の流れに逆らっているのです。

このことは会員さんにはじっくり教えるのですが、皆さん理解するまでにはかなり時間がかかります。
まずは、安定した仕事や業界は無いと頭においてお話を進めていきます。

今結婚相談所で婚活をされている女性のほとんどが男性一人に収入を頼るお相手探しをしています。

30代男性の平均年収は400万円と言われていますが、女性が結婚、出産で仕事を休む時期を考慮して最低500万円〜600万円を希望したい、というのが本音でしょう。

しかし、同じ30代でも30歳と39歳では収入が違います。

30歳から35歳くらいの男性であれば、40代に向かい徐々に収入は上がっていくので、現時点で500〜600万円は希望できないです。

・心配な人はお相手の希望年齢を引き上げることを視野に入れる。
・自分も働き世帯収入を上げる。
・副業は必ずやる

副業に関しては長くなるので、知りたい方は個別にお問い合わせ下さい。

これからは自分の得意な事を副業にして在宅でも稼げる人を目指して下さい。

初めは小さいビジネスでもお小遣い程度には稼げるので今から始めてみるといいです。
賢い選択は一つの職業ではなく「仕事を分散して収入を得る」方法を選択していくと良いと思います。

一つの事しか出来ないと時代が変わった時に頭がついていきません。
今後はより一層柔軟な思考の人が生き残っていく時代ですから、安定思考、保守的な考え方をチェンジしていく必要があります。

例えば、仕事の為に何か資格を取って、という考えなら大分古い(国家資格など、資格を取らないと出来ない仕事は別です)
現代にマッチしている考え方は資格よりアイデアと実践です。

また、EQって言葉を聞いたことはあるでしょうか?
IQなら小学校から馴染みがあると思います。

EQはこころの知能指数と言って、EQの高い人とは他人の感情を理解し自分の感情をコントロールできる能力を持った人です。

EQは空気を読む人のことではありません。

会社や学校で空気を読む人が尊重されているのは組織の中で意見を持つと扱いにくいとされてコントロールしにくいからです。

人は本来一人ずつ素晴らしい個性があるはずです。

EQは主張の違う人を叩くのではなく意見の違う人でも相手の個性や人格を尊重できる知能指数でEQテストなどで自分の指数を図ることもできます。

EQが高ければ事務系の仕事でも管理職として会社で重宝されますしマネジメント能力が高ければヘッドハンティングされて収入を上げることもできます。

要は、AIが導入されても個人の能力が高ければ仕事を失うことはありません。
ですから年収だけでは判断できないのです。

それでもどうしても心配、という女性は親に資産があって結婚時に住宅でも購入してくれる人を見つけたらいいのではないでしょうか。

プロフィールからは分からなくてもそういう男性はたくさんいますので、プロフィール交換会など積極的に足を運んでいる相談室のカウンセラーさんに相談してみると良いですよ。
そういうご紹介ができるのもAIではできない結婚相談所の強みです。

あなたの幸せなパートナー探しを応援しています。
IMG_8915

TOP