婚活迷走女子ができない2つのこと

ブライダルサロン ココロ

TEL.090-8707-1081

〒121-0057 東京都足立区神明南(無料入会面談は都内のホテルのラウンジにて行います。)

10時~19時:水曜定休

はなえのブログ

2019/04/17 婚活迷走女子ができない2つのこと

o0809108014392788087

昨日テレビ収録があって局を出たのが夜になってしまいました。

何度かお会いしている元グラビアアイドルさんで、かつてお嫁さんにしたい人と騒がれた女性(現在既婚者)は相変わらず綺麗だった〜

帰り道、主人のご飯どうしようかな〜と思っていたら「ごはん作っておくねー。」とLINEがきました。
ラッキー!

主人は毎朝5時か6時に出社して夜10時頃帰宅します。
昨日のように早く帰宅するのは一年に数回あるかどうか。
ごはんを食べて犬達を連れてゆっくりお散歩できました。幸せ〜

早めに就寝して爆睡して起きたら主人は仕事に行っていました。
私は今日定休日なのでゴロゴロしてます。
読書三昧で楽しい♪

私は独身時代、設計事務所に勤めていて一か月残業200時間くらいやっていました。
その時から比べると今は主人が仕事してきてくれるし経済的にも精神的にも幸せだな〜と感じます。

私が婚活を成功させたポイントは2つあります。

成婚者さんもこのポイントはズレていません!
逆に、婚活迷走女子ができないのは以下の2点です。

一つは候補者の中から必ず選ぶと決めたこと。
 

私が相談所に入会してすぐに来たお申込みと相談所からのご紹介と自分がお申込みした人が11人。
それ以上手を広げない!!

成婚者さんを見ていても入会初期に決まったお見合い3人、7人、10人でパッと決断しています。
迷ってお見合いをやりたくなる人はどんどん人数が増えていって「疲れた」と言い出します。

20人お見合いをして成婚にいけないなら相手に原因はありません。

もう一つは相手と自分との釣り合い。これはすごく大事!
 

当然のことながら結婚相談所でハイスペックはモテます。
スペックが低い人はモテません。

お申込みが来ないなら、自分の容姿、年齢、学歴、年収、家族構成、兄弟構成のいずれかにお相手から選ばれない要素があります。

コミュニケーションはお見合いが成立する前の段階では重要ではないです。

女性の不利な条件は31歳以上、高卒、専門学校卒、短大卒、アルバイト、非正規、派遣、家事手伝い、大学院生、実家暮らし、一人っ子、体型太め、再婚子持ち、持病、宗教。

男性なら40歳以上、年収400万円以下、高卒、専門学校、大学中退、正社員以外、体型太め、毛深い、髪の毛薄め、低身長、自営業、一人っ子、再婚子持ち、持病、宗教。
こんなところでしょうか。

この中のどれかの項目に当てはまるなら自分の条件は決して良くないんだ、と謙虚になる必要があります。
家族の年齢や学歴、相手と自分の収入の釣り合い、全て見比べてお申込みをしていく必要があります。

先日、知り合いの相談所で釣り合い的にはあまりないカップルが誕生しました。
女性高卒、男性大学院卒(親も兄弟も全員大学院を卒業したエリート)
女性は私で大丈夫かな〜と心配していたそうですが、男性の家族は大歓迎!

というのは、女性は高卒ながら特殊な技術職について人にはできない事をされています。

修行を経験したこと(相当辛い見習いからスタート)、美人、明るい。
この要素があって男性からお申込みを頂きトントン拍子にご成婚されました。

交際中から彼にとても大切にされているそうです。
お話を聞いた時、拍手をしてしまいました。

ええ話やな〜。

つまり、家庭環境や自分の条件の釣り合いを外して考えた場合、自分に相当キラッと光る何かがあって、容姿、コミュニケーション能力等どこに嫁いでも恥ずかしくない人としてのスキルが必要になります。

大学を卒業したくらいでは全然足りません。
家事手伝いの女性が公認会計士にお申込みをしてもご成婚にならないのはそう言った理由です。

私も独身時代にお相手の家族欄はじっくり見てお相手選びをしました。

コミュニケーション能力が低く自分を変えられない人は自分や家族のスペックが似ているか相手が好意を持ってくれて自分に合わせてくれる人の中から選ばないと、結婚してからお相手の家族と仲良くやっていけない可能性がありますので、慎重にお相手選びをしていくことが大切なのです。

婚活迷走女子は顔とか雰囲気で相手を好きになれるかどうかにしか気持ちがいっていませんし、相手の家族と自分が上手くやっていけるかなど気がついてもいません。

結婚となると相手の家庭環境がとても大切なんですよ。
ここが、良い結婚ができるかどうかの分かれ道なのです。

あなたの幸せなパートナー探しを応援しています。

TOP